カルド体験談(新宿)男性30代が太ったから1人で行った話。

カルド男性体験談 フィットネス
  • 年を重ねるごとに体重が増えている…
  • カルドのホットヨガってどう?
  • 男性でもヨガは大丈夫か教えて!

痩せるには筋トレ・運動・食事制限をすればいいのはわかっています。
正直それができれば、通う必要もないんですよね…

会社に入って+10kgになってしまったぐうたら人間の私が、「CALDO(カルド)」の新宿店に行ってきました。

LAVA(ラバ)に通った経験のある30代男性がCALDOホットヨガを体験してきました!

ヨガのレッスンだけでなく、ジムが併設されているカルドの設備充実度には驚きました。
カルド体験の流れや感想、そしてカルドとラバの違いを解説していきます。

この記事でわかる!
カルド体験の流れ
男性目線のカルド体験感想
カルドとラバとの違い
スポンサーリンク

男性が体験したカルドの施設情報

店舗名CALDO(カルド)新宿
住所東京都新宿区新宿4丁目2−23 新四Curumuビル B2F
電話番号03-5341-4142
定休日毎月6日・16日・26日・月末最終日・年末年始等
営業時間平日 10:00~22:30
土日祝 10:00~19:30
最寄り駅JR新宿駅、東京メトロ新宿三丁目駅
施設情報

男女共に行けるスタジオです。
新宿三丁目からは駅直結。JR新宿からは徒歩5分。

カルド体験レッスンまでの流れ

カルドのレッスンを体験するまでの流れ
  • STEP1
    体験予約
    公式ページから受けたい日付のレッスンを選び予約
  • STEP2
    体験同意書を回答
    予約後、確認メールにある体験同意書のURLから回答します
  • STEP3
    カルド体験
    予約した日時の30分前に店舗へ行く

カルドの体験は行きたい日にちを予約。
予約完了メールで、体験同意書の入力を求められます。
当日店舗に行ってからの入力でも大丈夫ですが、事前に完了しておくと当日スムーズに進みます。

カルド新宿店-体験当日の持ち物

  • 体験料
  • 飲み物
  • 下着(レッスン後の替え)
  • 替えのマスク(レッスン後の替え)

ホットヨガは思っているよりも汗をかきます。
水は必ず持って行きましょう。

Hiro
Hiro

想像よりも汗をかきました

替えの下着とマスクも必須です。
マスクはスポーツマスクがおすすめ。

JR新宿駅からカルドへ向かう

カルド新宿看板

JR新宿駅の東南口から徒歩5分。

新宿3丁目駅E6出口直結

看板が見えて一安心。
地下2Fへ向かいます。

カルド新宿-入口

エレベータを降りてすぐにカルドがあります。
とてもキレイで清潔感のあるスタジオ。
ジムも併設されており、いつでも使えます。

カルド新宿へ入店!受付~案内まで

さあカルド新宿へ入店します。

店内に入ってすぐにある鍵付きロッカーに靴を入れ、鍵を持ちます。

Hiro
Hiro

ちなみにスリッパはありません

そして、受付で体験レッスンと伝えます。
受付で先に体験料を支払いをしました。

私は特にキャンペーンの無い土曜日に行ったので、「1320円」でした。

カード決済できます。平日だと体験料が安くなるようです(990円)

体験料は時期によって異なりますので、詳細は公式ページをご確認ください。

0円で体験できる店舗や時期もあるみたいです。

着替えを受け取り、更衣室へ案内されます。

体験レッスン当日は施設の説明・着替えがあるので30分前までに受付をします

カルド新宿-男性更衣室の特徴

カルド更衣室
ロッカー12個
シャワー2つ
ドライヤー2台
トイレ1つ
その他備品綿棒や体重計など


ジムの設備もあるので、男性会員は多いと思っていました。
更衣室は広いかな?と思って男性更衣室に入ると…

Hiro
Hiro

正直、狭い

大人が5人以上いると、狭く感じると思いました。
清潔感のある更衣室ではあります。

カルドロッカー

ロッカーは12個あるので、問題無し。
サイズもダウンが入るレベルで安心です。

カルドのレッスン体験談

着替えを済ませたら、受付スタッフがカルドの施設内を案内してくれました。
一通り説明を受け、体験者カードを受け取ります。
レッスンを受けるスタジオに入る時に、体験者カードを箱に入れて中へ。

予約したレッスンのインストラクターさんが入ってきて始まっていきます。
体験したレッスンは「ボディメイクヨガ」。

カルドの「ボディメイクヨガ」は、ヨガのポーズと筋力トレーニングを通じて、引き締まったボディラインを目指すプログラムです。

カルド公式

レッスンのレベルは星☆1~3まであり、今回は星☆2です。
初めてのカルド体験だったので、星☆3は避けました。

最初は瞑想や軽いストレッチで、緊張している体をほぐしていきます。
少しずつヨガのポーズをとっていき、バランス感覚が必要なポーズもでてきます。

Hiro
Hiro

体の硬い私には上手くできないポーズもありましたが、自分のペースでやっていけば大丈夫

60分を通して、500mlの水をほぼ飲み干す程度の汗をかきました。
終わった後はスッキリ!
気分爽快です。

男性目線カルドの感想(メリット・デメリット)

カルド新宿店でレッスンを体験してみて感じたメリット・デメリットをお伝えします。

メリット

  • ジムが併設している
  • 予約なしでヨガレッスンを受けれる
  • 勧誘がほぼない

ジムが併設している

ホットヨガスタジオでジムが併設しているのは珍しい。
マシンの利用だけでも使えます。
女性会員が多いからか、利用者はそこまで多くなく、埋まることはほぼないそうです。

Hiro
Hiro

体験に行ったときは1人も利用者がいませんでした

予約なしでヨガレッスンを受けられる

カルドの会員であれば、予約なしで受けたい時に行くだけでレッスンが受けられます。
他のヨガスタジオでは事前予約をして、ヨガレッスンを受けるところがあります。
自分の空いた時間にふらっと行けるのはとてもいいですね。

勧誘がほぼない

フィットネスやヨガでは場所によって、強めの勧誘をしてくるところもあります。
カルドはあまり勧誘がなく、体験だけでも安心して受けられます。

Hiro
Hiro

入会は考えてません

と終わった後に伝えたところ、特に粘られること無く、サクッと帰れました。

デメリット

  • 男性の更衣室が狭い
  • 男性が行けるスタジオが少ない

男性の更衣室が狭い

新宿店では男性の更衣室がかなり狭いです。
数々のフィットネスやヨガの体験に行きましたが、1番狭かったです。
カルド全店で狭いというわけではないと思いますので、近くにあって興味がある方は体験に行って、確かめるのが一番だと思います。

男性が行けるスタジオが少ない

カルドの店舗で、男性が行くことができる店舗は、都市部のオフィス街にあります。
郊外に住んでいる人にとっては通いにくい場面が増えてしまいます。

さん
さん

都市部のエリア以外にもカルドはありますが、女性専用店舗となっているところが多いです

詳細な店舗情報を知りたい人は公式ページを参照ください。

ホットヨガで有名なカルドとラバを比較

ホットヨガスタジオ先生の質設備充実度レッスン強度月額費用店舗数備考
CALDO(カルド)ジムが併設しているスタジオが多い
LAVA(ラバ)しっかりと質の高いヨガができる
体験したホットヨガの独自比較

カルドの魅力は月額費用がLAVAと比べて少し安く、ジムも利用できるところにあります。
ホットヨガの最大手であるLAVAはレッスンの質が高く、とても分かりやすい内容で楽しめます。

Hiro
Hiro

ぶっちゃけ、通いやすい店舗を選ぶのが一番!

LAVA(ラバ)のレッスン体験談はこちらで解説しているので、併せて読んでみてください。
>【LAVA男性体験談】男女比率や30代ひとりホットヨガ感想

CALDO(カルド)新宿店の料金プラン

コース料金(税込)内容
プレミアム14,960円/月全営業時間利用可
水素水飲み放題
レンタル付き↓
・バスタオル×2
・フェイスタオル×1
・ウェア上下
・シューズ/1日1回
フルタイム11,770円/月全営業時間利用可
デイタイム9,900円/月平日10:00〜18:00
×土日祝日利用不可
マンスリー49,900円/月月4回/1日1回受講可
全営業時間利用可能

体験当日に入会すると、お得なプランもあります。
店舗によって月額費用は異なりますので、入会を検討している人は事前に公式ページで確認しておきましょう。

カルド新宿体験談-まとめ

まとめ

今回は「男性のカルド体験」について解説しました。
ホットヨガは男性でも安心して通うことができ、運動不足の体でも楽しむことができました。

体験内容や雰囲気を知ることも大事ですが、「ホットヨガに通った結果」について知っておくことも重要

以下の記事では「ホットヨガに3か月通った結果や感想」について解説しているので、こちらの記事も併せて読んでみてください。
>ホットヨガでダイエット!3ヶ月で−4kg達成した話

暗闇フィットネスで楽しく運動するのもオススメです。
以下の記事では初心者でも行きやすいフィットネスについて、実体験情報を解説しています。
「初心者でも安心なフィットネスを知りたい!」という方は、こちらもぜひご検討ください。
>【フィットネス初心者おすすめ5選】通いたい!と感じたトコだけ紹介

ホットヨガやフィットネスの体験であれば、かなり安くお試しできます。
まずは行動に移して、1度体験してみることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました