LAVA解約!退会時の必要な物&辞め方7つのポイント解説【契約書も公開】

LAVA気持ちよく退会 フィットネス
  • ホットヨガスタジオLAVAに入会を検討しているけど、退会が面倒なのかな…
  • 退会したいけど、持ち物や流れが知りたい!

解約手続きって面倒だと感じた経験ありますよね。
そこで、入会前や入会している方はLAVAの解約について知っておくとよいでしょう。

今まで様々なジムやフィットネスに入会し退会してきましたが、LAVAは圧倒的に簡単に解約できました。

さすがホットヨガ日本一の店舗数と会員数を抱えるトップ企業

それでは退会時の流れや持ち物、おさえておきたいポイントを解説していきます。

スポンサーリンク

LAVA解約(退会)のための5STEP!辞め方の流れ解説

店舗に行って実際に手続きを行った流れを簡単に解説します。
レッスンを受けた後に受付に行くのが楽でおすすめです。
所要時間は5分~10分程で完了しました。

LAVAの解約するための5STEP
  • STEP1
    店舗へ行く
    登録しているメイン店舗で手続きをするためGO!
    電話やWebではできないので注意。
  • STEP2
    解約(退会)したい意思を伝える
    受付のスタッフにハッキリと意思を伝えましょう。
    「解約(退会)したいです」と言えば大丈夫です。
    オプションも全て解約することも忘れずに。
  • STEP3
    受付スタッフによる退会手続き対応
    退会のための書類を受付スタッフが準備。
    座って待つだけで大丈夫です。
  • STEP4
    退会理由を聞かれる
    待っている間に口頭で聞かれただけでした。
  • STEP5
    コース解約書類の確認とサイン
    書類に解約がきちんと書かれているか確認してサインをして終了!

解約手続き中、恐れていた引き留めやコース変更の勧めはありませんでした。
また、面倒なアンケートの記入依頼もなく、「これだけで終わり?」と思うほど簡単。

Hiro
Hiro

退会理由を聞かれた時は「強度を上げたいのでキックボクシングをやろうと思います」と伝えると5秒で会話が終了

最後の解約書類はしっかりとチェックして確認しましょう。
契約している内容が解約申請の項目に全て入っていれば問題ありません。
参考に私の契約書の一部をお見せします。

クシャクシャでごめんなさい。
契約した内容によってプランの解約内容は変わります。

LAVA契約する時のポイントは縛りのあるプランか縛りがないプランなのか。
こちらの記事で契約プランについて詳しく解説しています。
>LAVA3か月縛りなし解説!ためし放題32回通った実体験

私は「ライト・フル」、「タオルセットマンスリー」、「水素水マンスリー」、「LAVA安心サポート」の4つ全てを解約

これで安心してLAVAを解約できました。
ホットヨガは気持ちよく、年齢を重ねてもできるのでまた通いたいと思うほど終わりまでよかったです。

LAVA解約(退会)時に必要な持ち物

持ち物は1つだけ
会員証

つまり、LAVAのアプリが会員証になっているので、携帯を持って行けば大丈夫
レッスンに行ったついでに行くのがおすすめです。

LAVAを解約する時に知っておきたい5つのポイント

ポイント概要内容
ポイント1違約金キャンペーン期間内だと違約金が発生
ポイント2解約日解約手続きは前月15日までに対応
ポイント3店舗で解約店舗で退会手続きが必要
ポイント4永久会員制度永久会員制度のため、正確にはコース解約
ポイント5再登録再登録時は手数料がかかる

LAVA解約(退会)時におさえておきたいポイントは5つ。
5つのポイントを知っておけば安心して手続きができるでしょう。
それぞれ解説していきます。

ポイント1-違約金

キャンペーンのお得なプランで入会した場合、1年たたないうちに解約(退会)の申し込みをすると一律25,000円の違約金が発生します。

契約期間外の解約をすると違約金が発生するので、解約月は確認しておきましょう

一番お得なキャンペーンでは1年縛りがあるので注意!

ポイント2-解約日

LAVAを解約(退会)するためには解約希望月前月の15日までに手続きが必要です。
店舗の定休日が15日の場合は14日までに手続きしないといけません。

キャンペーンで登録した無料オプションも同様の解約日になります

「LAVAを継続利用するけど、オプションは外したい」という人も15日までに解約対応が必要です。
解約希望月前月の15日までに解約手続きをすることを覚えておきましょう。

ポイント3-店舗で解約

LAVAの解約(退会)手続きは店舗での対応が必須です。

残念ながらコールセンターでは解約(退会)手続きができません

店舗での対応が必須のため、ホットヨガのレッスンを受けた後に手続きをするのがおすすめです。

ポイント4-永久会員制度

LAVAでは契約上、永久会員制となっていることを覚えておきましょう。

「LAVAを退会する」というよりは「LAVAのお金がかかるプランを解約する」というイメージ

永久会員制度のため、もし「LAVAのレッスンを久しぶりに受けよう」となった場合、1レッスン分の料金を支払うことで受講できます。

ポイント5-再入会

「またLAVAに通いたい」と思った時は再入会キャンペーンを狙いましょう。
再入会のお得なキャンペーンは年3回実施されることが多いです。

通常のタイミングで行くと費用が通常料金となってしまい、月額費用と再登録料(5000円)がかかってしまいます

再入会のキャンペーン情報は公式ページで確認しましょう。

LAVA解約(退会)で引き止めされることはあったか?

引き止められることはありませんでした。

解約(退会)をするときの対応が面倒なこと多いですよね。
LAVAではしつこい勧誘はなかったので、すっきり解約することができました。

引き止められないのは安心。解約のストレスがかなり軽減されます

LAVAの解約理由を用意しておくと安心!使える理由例を3つ紹介

理由①仕事や家事・育児、プライベートが忙しいから

定番の理由が「仕事や家事・育児で忙しくなってしまったので通えない」です。
純粋にこの理由が多いのは間違いありません。

忙しくて時間が無くなってしまった人に契約を続けてもらうのは現実的に難しい

あるとすれば、月4回のプランもあるので、どうですか?ということ。

Hiro
Hiro

週に1度も通う時間もないくらい忙しいです…

の一言で会話が終了するでしょう。

理由②ホットヨガが自分には合わなかった

ホットな環境でヨガをするのがLAVAの特徴
そのホットヨガが合わないのであれば辞めざる負えません。

ホットヨガのスタッフに少し言いにくいセリフではありますが、効果はバツグンです。

「ホットヨガが合わない」とはっきり伝えれば、それ以上なにも言われないでしょう

理由③他にやりたいことが見つかったから

私はこの「〇〇がやりたいと思ったので、辞めることにしました」と伝えました。
辞める時のリアルな会話はこちら↓

さん
さん

LAVAを辞めるのは忙しいからですか?

Hiro
Hiro

キックボクシングに挑戦しようと思って辞めることにしました!

はい。これで会話が終了しました。
そのまま「忙しいからです!」でもよかったのですが、本音で回答。

明確にやりたいことを伝えて、引き止める人はそうそういません。
キックボクシングにチャレンジしたいと思います。

解約(退会)したときの解約届出書(お客様控え)を公開

解約手続きはサクッと終わりました。
ですが、まさかここで悲劇が起こるとは思っていませんでした。

クシャクシャの解約届出書には理由があります

それは「うちヨガ+マンスリー50」が最初に解約をお願いしたときに外されていませんでした。

1回目の解約手続きの時に「うちヨガ+マンスリー50」が外されていないのですが…と伝えたところ

さん
さん

ネットからでないとできないので、ネットから解約申し込みをお願いします(←これが間違っていた!)

と言われ、自宅でネットで解約しようしました。

すると…
「店舗で解約手続きをしてください」との表示されました。

そのため、2回解約手続きをすることになってしまい、2枚目の控えがあります。
受付のスタッフが間違えることもあるのは仕方がないので、解約手続きは余裕をもったスケジュールで行いましょう。

解約手続きは全て店舗で行います
辞めたい月の15日までに手続きが必要なので、余裕のある日程で手続きをしましょう

LAVAを3か月通って私が辞めた2つの理由

LAVAのホットヨガはとても楽しく、レッスンの内容はとてもよかったです。
でも、私が3か月で辞めてしまった理由を2つお伝えします。

家から電車で移動して通うのが面倒になった

自宅から通う距離はとても重要。
辞めた理由は自宅からLAVAのスタジオまで電車に乗る必要があり、30分かかっていたことが一番大きいです。
平日、仕事帰りに通うのに電車を乗るのがだんだん面倒に…。
特に雨の日は「面倒だから辞めようかな…」と思うようになりました。

商品のセールスが面倒だった

レッスン開始前に行われる10分ヨガがあるレッスンがありました。
10分ヨガというのならヨガについて教えてくれればよいのですが、健康によいアイテムの紹介が多く、セールストークを聞かされるのが嫌でした。
これについては必ず受ける必要はないので、退出して対応すれば通常通りレッスンの受講が可能です。

辞めたいというほどの理由ではありませんが、マイナスだと感じたポイントも素直にお伝えしました。

まとめ

まとめ

LAVA(ラバ)の解約の流れや、知っておきたいポイントなどを徹底解説しました。

LAVA(ラバ)を解約するには前月15日までに、入会手続きをしたメインの登録店舗に会員証(携帯のアプリで大丈夫!)をもっていくことを覚えておきましょう

まずはLAVAのホットヨガを体験してみてはいかがでしょうか。
ホットヨガLAVA体験談はこちら
>【LAVA体験談】ホットヨガ感想

LAVAを3か月続けた女性の結果や効果の解説はこちら
>LAVAホットヨガ3ヶ月でダイエット効果は?

タイトルとURLをコピーしました