【キングダム×ビジネス】書籍「最強のチームと自分をつくる」から学ぶ6つの秘訣

ビジネス本

大人気連載中のマンガ『キングダム』は並外れた面白さで、多くのファンを魅了しています。
中国の春秋戦国時代を舞台に、秦が中華全土を統一していくお話です。
読んでいると圧倒されるストーリー、個性豊かなキャラクター、力のあるセリフに自然と引き込まれてしまいます。

私もキングダムの虜になっている一人。
全巻読破はもちろんのこと、毎週ヤングジャンプの連載チェック、日々のキングダムアプリ(セブンフラッグス)、キングダム展、映画鑑賞などなど

そんなキングダムからビジネスで役立つ知識を知識を学ぶことができるのはご存じでしょうか。
ファンとしては読みたいと思っていた一冊です。

created by Rinker
¥2,500 (2023/02/04 14:55:18時点 Amazon調べ-詳細)

ビジネス本は手を出しずらい人でも、好きな漫画から学ぶことでスッと知識が入ってきます。
特に若手~中堅クラス(20~30代)の会社員は知っておきたい内容です。

本自体は197ページなので、読みやすく2時間程でスッと読めます。
その中の印象的で私自身が感じたことをご紹介します。

スポンサーリンク

「キングダム 最強のチームと自分をつくる」を紐解く

名場面、名台詞を交えて下記6つのカテゴリに分け、解説されています。

内容
第1章志(ビジョン)
第2章行動(アクション)
第3章精神力(マインド)
第4章仲間(チーム)
第5章話力(スピーチ)
第6章信(ビリーフ)

キングダムが好きで、仕事のやる気を出したい方にはピッタリのおすすめの一冊です。
ビジネスの基本を改めて学び、初心に返ることで仕事の質も上がってきた気がします。

この6つのカテゴリごとに、特に共感した部分があります。

Hiro
Hiro

各カテゴリで特に印象的で共感した感想をご紹介します。

志(ビジョン)

政(せい)が幼少期に敵国の趙で、迫害され続け痛みさえ感じなくなってしまいました。
しかし、紫夏(しか-女闇商人)と出会ったことで、迷いを断ち切り王になると宣言したセリフです。

おれは秦へ帰り王になる

政(せい) 8巻

仕事の中では多くの悩みがあり、どうすればよいか分からなくなってしまうこともあります。
特に1人で悩んでいると負のループに陥ってしまうことも少なくありません。


そんな時、誰かのアドバイスや閃きから、1歩進んでみようと決意すると劇的に状況が変わってきます。
これは本当に仕事をしていて感じることが多いです。
先輩や上司からのアドバイスや後輩からの何気ない一言から何度救われたことでしょうか。
こうしよう!と自分で決意し、志(ビジョン)を決めると、進めなかった困難にも立ち向かえるほど強くなれるものです。

行動(アクション)

信(しん-主人公)は趙の総大将、龐煖(ほうけん-武神と呼ばれる猛者)と初めて対峙し、本気で倒しにいきます。
しかし、周囲は実力の差は歴然だ、と考え直すように促しました。その時に返したセリフです。

だがそれでも戦るしかねェ
ここで逃げてるようじゃ天下の大将軍なんて夢のまた夢だ

信(しん) 14巻

仕事をしていると「言いずらいから辞めておこう」、「どうせ怒られるからなあ」と踏み出せない局面は数多に訪れます。
なんでも危険な道を選択するのは流石に危険ですが、踏み出さないのはチャンスを逃していることもあるのではないでしょうか。
そこで、「迷ったらワイルドなほうを選べ」というワイルド理論がとても面白かったです。

私の経験では「あの時、やっておけばよかったなぁ。」とマイルドにしてしまった結果、後悔に繋がることが多いです。
不思議と攻めた選択をしたときは成功することが多いんですよね。
たとえ失敗してたとしても、その経験を生かし、反省はしますが、後悔はあまりありません。

マイルドな選択肢を選ぶよりもワイルドに選ぶというのが、とても共感できました。
私もワイルド理論を実践していこうと思います。

精神力(マインド)

合従軍との戦いで、張唐(ちょうとう)と桓騎(かんき)と共に函谷関防衛戦の指揮を任された蒙驁(もうごう) のセリフです。

老将には老将にしか務まらぬ役目がある

蒙驁(もうごう) 27巻

重要なのは自分の強みを意識して仕事をすることで最大の成果に繋がると言うこと。
ここでは自分を理解するよい方法や重要性が書かれています。

私の経験で自分の強みを意識する重要性を実感したことがあります。
ある社員を見て「この人には絶対に技術スキルでは勝てない」と感じました。
そこで、自分の得意分野は何か?自分が価値を見出せるところはどこなのか?と考え、長所を伸ばすことに。
そうすることで目に見えて成果もでて、信頼を得るようになったのです。

人それぞれ個性があることを理解することが大切です。
本を読むことで改めて自分の強みを理解する重要性を学ぶことができました。

仲間(チーム)

蒙武(もうぶ)将軍は秦王政(せい)に対して六将制度を復活させて、自分をそのうちの一人にしてほしいと要求しました。
それに対して、かつての六将の一人である王騎(おうき)が返したセリフです。

六将制度がすごいのではなくて その前に我々六人が桁外れに強かったというわけです

王騎(おうき) 10巻

ここで言いたいことは、「圧倒的な成果を出して、自ら要求しなくても認められる形でポジションを獲得しなさい」ということ。

仕事ができる人の特徴として、ポジションと権限が無くても自分の力を駆使して仕事の成果を上げている。
ではどうやっているのか?それがここでは書かれている。

仕事をしていて評価される人は、相手が期待する以上の結果を残す人だと私は思います。

  • 言われた仕事をだたこなす、仕事待ちの人
  • 言われる前に仕事を終わらせておき、更に次の仕事を考え相談する人

どちらが仕事のできる人のイメージに近いでしょうか?
肩書に囚われず、個人のスキルを磨き、自分の力+周りの力で仕事の成果を出していくことが重要ですね。

話力(スピーチ)

信は『特殊百人部隊』の隊長として出陣します。
王騎将軍直々に任務を言い渡され、隊の名を与える王騎のセリフです。

『飛信隊』
この名をあなたの隊に与えます

王騎(おうき) 12巻

話し方のコツを掴み、相手に伝えることはとても重要です。
様々な角度で何を意識するのか書かれています。

話し方はビジネスマンにとって必須のスキルと言えるでしょう。
最近では『人は話し方が9割』が2021年の書籍ベストセラー1位に選ばれているほどです。

created by Rinker
¥1,386 (2023/02/04 12:23:03時点 Amazon調べ-詳細)

仕事では伝えた内容を覚えてもらわなければ周りは動いてくれません。
お客様や上司であれば、たくさんの打ち合わせをしているので、記憶に残ることも重要になってきます。
話し方が大切なのはもちろんのこと、記憶に残るワードを使う重要性を学ぶことができました。

話し方のテクニックとして拡張話法があり、下記で解説していますので併せてご覧ください。

》人に好かれる話し方の拡張話法についてはこちら

信(ビリーフ)

政(せい)と呂不韋(りょふい)が加冠の儀を終えた後に天下について語り合ったセリフです。

人の持つ本質は
ーーー光だ

政(せい) 8巻

仕事は一人でするものではなく、必ず誰かが関わっています。
お客様、上司、同僚、事務処理をしてくれる人、などたくさんの人との関係性が存在します。
その中で人間関係の悩みは多く、「もうこの人はだめだ」と諦めてしまうことがあります。

「人の持つ本質は光だ」というセリフは漫画を読んだ時、とても心に刺さった言葉です。
キングダム展に行って見た時は思わず涙が出そうで堪えました。

》キングダム展のレビューはこちら

人に対して諦めるのではなく、人が本質的に持つポジティブさや、人を信じることの大切さを改めて気づかせてくれます。このシーンは何度読み返してもグッとくるんですよ~!

まとめ

本にはもっと深く、もっと幅広く解説されています。
漫画と交えて解説されていることでスッと頭に入ってくるので、よかったら読んでみてください。

他にもキングダム×ビジネスをテーマにした本がたくさん出版されています。

こちら↓ではコミュニケーションについてを学ぶことができます。
と、同時にキングダム愛も高まります。

》書籍「キングダムで学ぶ最強のコミュニケーション力」から学ぶ究極の視点

最強のコミュニケーションについても学んでみてはいかがでしょうか。

今回の書籍の題材にも使われている『キングダム』は現在64巻まで出ています。
今から読み始めても本当に面白いです!!
読み始めたら止まらなくなること間違いなしです。

created by Rinker
¥24,890 (2023/02/04 03:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ漫画「キングダム」をまだ読んだことが無い人は是非!
同僚にキングダムを勧めたら、土日で全巻読破し、「止まらなかった」と言っていました。

タイトルとURLをコピーしました