映画「パウ・パトロール ザ・ムービー」のおもちゃレビューとサイズ紹介〜オススメ3選〜

コラム

世界160カ国で放送され、日本でも2019年から放送が開始され今子供達に人気急上昇中のパウ・パトロール。

この夏2021年8月末から映画も公開され、パウジョンアップしたビークルに乗るパウパトのメンバーが印象的でした。

子どものみならず大人も楽しめる大迫力の内容となっています。

映画のレビューはこちらから

我が家のパウパト大好き4歳の息子も映画オリジナルのおもちゃをゲットしたので、実際におもちゃで遊んでみたレビュー、サイズ感やギミックを解説します。

ギミック搭載のパウ・パトロールグッズなので、どのおもちゃを買おうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

オススメのおもちゃ3点

今回パウ・パトロール ザ・ムービーに登場した新しいビーグルやコスチュームのおもちゃが登場!

映画公開前の8月上旬から順次発売しています。

オススメのポイント、遊び方の紹介、サイズなど詳しく解説していきます。

  • パウ・パトロール ザ・ムービー ベーシックビーグル(フィギュア付き)定価2970円税込
  • ミニベーシックビークル チェイススーパーポリスカー(フィギュア付き)定価1760円税込
  • ワンクッションフィギュア 定価1430円税込

ベーシックビークル

今回の映画の主役であるチェイススーパーポリスカーを例にご紹介します。

変形&発射ギミックで2つの遊び方ができる!

変形前ビークル(ポリスカー)

後ろのウィングを押すとビークルが「ガシャ」っと一瞬で変形して、ディスクが発射できるようになるよ!

変形後ビークル

<私のオススメ度>
★★★★★

走りがスムーズで安定感が抜群!

勢いをつけて手を離すと5m以上走るので、「ビューン」とビークルを遠くまで走らせて遊ぶのが楽しい。

子供も遠くまで走るのが嬉しいらしく、満面の笑顔で「みてみて!」と遠くまで行けることをアピールしてきます。

サイズ感がほどよく、4歳の息子も片手に持って自在に動かして遊んでいます。

ビークルの内部、ボディ、裏面、タイヤも精巧に作られていて、光沢のある色できれいに塗られているところが◎。

特に運転席の作りが簡単ではあるがちゃんとかたどられている。

映画で新ビークルが出発するシーンを彷彿とさせてテンション上がります!

パウパトの子犬の首も可動式で、遊びに合わせて角度を変えられるのも楽しい。

価格は少しお高めですが、壊れる心配もなくギミック付きなので納得できるお値段です。

ビークルの裏面

<遊び方の紹介>

 ビークルを変形させて、ディスク(コインの形のもの)を子供とどっちの方が遠くまで飛ばせるか勝負しています!

ディスクが2枚入っているのも嬉しいポイント。

飛んだ距離をメジャーで測って最高新記録を目指して大人も本気になって子供と一緒に楽しめちゃいます。

毎回記録が変わるので楽しくて、遠くまで飛んだ時は嬉しいです。

我が家の記録は飛距離70cm〜85cmで平均が75cmでした!

床の材質によっても飛距離が変わるので、家のいろいろな場所で勝負しています。

<ベーシックビークルから発射するもの>

メンバー発射するもの
チェイスディスク
マーシャル水のボール
スカイなし(プロペラは手で回せるよ)
ラブルコンクリートのボール
ロッキーボックス
ズーマビークルが発進する

<ベーシックビークルポリスカーのサイズ>

チェイス本体は「約6cm高さ7cm」で存在感があります。

変形前変形後
車幅約8、5cm約11、5cm
全長約19cm約19cm
高さ約9cm約11cm

ミニベーシックビークル チェイススーパーポリスカー

こちらのミニベーシックはチェイスのポリスカーのみの発売です。

変形前ビークルモード

ビークルモードから車体を上に「パカッ」と外せば、モーターサイクルが登場!

(奥)ビークルと(手前)モーターサイクル

ビークルとモーターサイクル(バイク)の2つのモードで遊べてお得感あり!

ビークルのタイヤは回転しませんが、モーターサイクル(バイク)のタイヤが回転する仕組みになっています。

<私のオススメ度>
★★★☆☆

今回映画で登場するチェイスのモーターサイクル(バイク)モードは外せなかったためこちらを購入。

ビークル本体は塗装されている部分とシールの部分があり、質感はプラモデルに似ている。

ビークル自体の作りが簡単なものだったのでオススメ度は少し低めにしましたが、価格も安くコスパよし!

バイクの中、チェイスがしっかり自立できる作りになっていて遊びやすいし、子供も喜んでいたポイント。

チェイスの首は右向きで固定されているのが少し残念ではあるが、慣れればさほど問題なさそう。

バイク本体自体も手を離しても自立して走り遊びやすい。

<遊び方の紹介>

2つのモードで遊べるからごっこ遊びがしやすい。

変形させて映画のシーンを再現したり、シチュエーションを増やして遊べる。

バイクモードは前と後ろに自在に移動可能なので自由に遊びやすい。

子どもでも掴みやすいスタイリッシュなシンプルデザインなので細い隙間など走らせて遊んでいる。

<本体のサイズ>

チェイスはコンパクトサイズで約4、5cmで高さ5cm、子供が遊びやすい大きさです。

〜ビークル〜長さ
車幅約7cm
全長約16cm
高さ約6cm
〜モーターサイクル〜長さ
車幅約3、3cm
全長約11cm
高さ約4cm

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,097 (2023/06/08 08:10:00時点 Amazon調べ-詳細)

ワンアクッションフィギュア

パウ・パトロール ザ・ムービーのコスチュームを着たギミック付きメンバーのフィギュアだよ。

全メンバーのフィギュアがありますが、ずっと息子が欲しがっていたズーマのおもちゃをゲットしました。

スーツ装着時

ランチャー付きスーツを着せて飛ばして遊んだり、スーツをガバッと手で開けばすぐに着脱可能。

スーツ着脱後

<私のオススメ度>
★★★★☆

ランチャー付きスーツでボールを飛ばして遊べるのが楽しい。

ボールを飛ばすボタンにも子犬の足跡マークになっているのが地味に嬉しい。

しかも押しごたえが良くて、何度も押したくなる感触でハマってします!

ズーマやスーツの作りが精巧で、簡単に折れたりする心配はなさそう。

塗装もきれいでお顔の表情も可愛い。

ボールも2本入りで、この値段!このギミック付きなのはかなりのお得感!

子供でも着脱がとっても楽チン!なのが嬉しい。

<遊び方の紹介>

スーツを外して単体でも遊べるので遊びの幅が広い。

ベーシックビークルと同じようにギミックがあるので、ランチャーから発射させて飛ばしてどっちの方が飛ぶか勝負して遊べる。

飛距離がどのくらいかメジャーで測って遊べる。

我が家の記録は50cm〜115cmで平均が84cmでした!

<発射するもの>

メンバー発射するもの
チェイスフック
マーシャル水のボール
スカイフック
ラブルコンクリートのボール
ロッキーフック
ズーマ水のボール

<本体のサイズ(ズーマ)>

装着前装着後
全長約5cm約5、5cm
高さ約5、5cm約10、5cm

3つのパウパトを比較

パウパト本体のサイズ感を比べるとこんな感じです。

お好みの大きさや種類のおもちゃを見つけられましたか?

今までのおもちゃよりパウパトたちの表情がどの子も可愛いです!

ごっこ遊びの他にも今回のおもちゃはギミック搭載で遊びの幅も広がり、おすすめできるおもちゃだと思います。

ぜひお子さんの好きなパウパトメンバーのおもちゃをゲットして、一緒に遊んで楽しんでください♪

タイトルとURLをコピーしました